bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プロジェクトファシリテーション | TOP | 新型インフルエンザはなぜ恐ろしいのか >>

2009.09.04 Friday

新版 民主党の研究

ゴムゴムの政権交代です

 選挙が終わり、政権交代です。正直、選挙前に鳩山さんの選挙ポスターを見て、「政権交代」と書いていたときにはびっくりしました。公約が政権交代ってことは、選挙結果が開票になったとたんに公約達成ということですよね? これって究極の公約ではないですか?

 というわけで、今日の一冊は、民主党関連の本をセレクトしてみました。

 政権交代を果たして、ふと思ったのは、民主党の歴史というか、これまでの経緯が歴史的にどうなっているのか、ぱっと思い出せなかったということです。どうしても政治というと自民党の歴史のように感じてしまい、民主党がいつ、どうやって、どういう流れで出来たのか、にわかにつなげて思い出すことができませんでした。

 というわけでこの本を読んでみて、そうか、民主党を作ったのは鳩山さんだったのか、そのまえはさきがけだったのか、そういえば新進党とか自由党とかもあったねぇ、などということを思い出し、鳩山さん、菅さん、小沢さんの人物が筋としてわかるようになった。

 ちなみに、鳩山家の財産の元って、全然、知らなかったのですが、ブリジストン株の配当だったのですね。ゴムが武器というわけで、何だかこのあたり、漫画ワンピースの主人公、ルフィーと同じかい、などとつまらないことを考えたりしています。

 まあ、次期首相の鳩山さん、とりあえず特殊な人であることは間違いないようです。生まれたときからお金には不自由せず、学者を目指していたものの、アメリカに留学して、元宝ジェンヌと略奪婚し、今度は「政治を科学する」と言って政界へ。新党を結成するも調整役に回り、党首になって政権交代。ちなみに、奥さん曰く「違う星から来た宇宙人」だそうな。そういえば、小泉さんも変人と呼ばれていたが、今度は宇宙人です。ついに日本は宇宙人に侵略されてしまったらしいです・・・。。

 そしてその考え方はというと、日本を、自立した個人が共生する社会にしたい、ということのようです。鳩山さんの研究分野は、オペレーションズリサーチ。合理的な意思決定を政治の場で行いたいという気持ちがあるようです。でも、そのためには、個人個人が自立した判断をしないといけない、ということなのかもしれません。

 問題は「科学的な政治」に他の政治家がついてこれるのか、ということでしょう。国家戦略室のメンバーはどうなるのかとか、地方分権は本当に進むのかとか、官僚の抵抗はどうなのかとか、少なくとも、国民の一人としては政治が面白くなるだろうなぁ、ということは間違いはなく、その過程でいろいろな自民党時代の膿も出てくるのかなぁ、と期待しています。

 表面的にはくっついたり離れたり、どたばたしか見えていなかった民主党ですが、この本を読む限り、鳩山民主党という視点で見ると、地道に地道に育てていったという風に見えます。さて、その結果が政権交代だとすると、この先、一体、何を考えているのでしょうか?


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.bizbook.tv/trackback/997951

トラックバック

▲top