bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 何のために生きるのか | TOP | ゲリラ・アドバタイジング 起業家へ贈るコスト・エフェクティブな広告戦術 >>

2006.01.09 Monday

プロフェッショナル広報戦略

小泉自民党の歴史的圧勝を支えた広報戦略とは?


 昨年の小泉自民党の圧勝を支えた衆議院選挙の広報参謀が広報戦略−−というよりは具体的な「戦術」について語った本です。まさに我々が目の当たりにした選挙広報と、その結果の歴史的圧勝の裏側で繰り広げられていた情報戦の詳細を解説。思わず納得して感心してしまいます。

 著者はNTTに入社後、米国ボストン大学コミュニケーション学部大学院に留学し、企業の危機管理について学んだ後、NTTの広報畑を歩き、その後、政治家である祖父の急逝を受けて参議院に立候補し当選。政界のあまりの広報に関する意識の低さに愕然とし、2005年9月の総選挙でやっと広報戦略のリーダーとなり、圧勝に貢献しました。

 というわけで、この本のうちの半分はいかに小泉首相に広報戦略を必要性を認めさせるために努力したか、という苦労話です。これはなかなか予算や人員の理解が得られない企業の広報ご担当者にとっても参考になるかもしれません。そして残りは具体的な戦術の手ほどきです。「まずは組織のデザインが大事」「広報のPDCAサイクル」「スタッフのモチベーションをどう引き出すか」「広報は、新聞・雑誌の切り抜きを業者任せにしてはいけない」「自分のセールスポイントを自覚する」などなど、大きなところから細かいところまで、語りつくします。とても政治家の本ではありません(笑。

 もちろんこの一冊で広報戦略のすべてが理解できるとは思いません。しかし何しろこの前の選挙のことですからリアリティもあり、広報戦略の重要性を説く筆者の主張に思わず納得してしまいます。

 もちろん、民主党の代表は既にお読みだとは思いますが(笑)、企業や組織の広報担当者本人はもちろん、社内に広報の重要性を説きたい場合、社長にプレゼントしてもいい一冊かと思います。(aguni)


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.bizbook.tv/trackback/69745

トラックバック

▲top