bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ファシリテーター型リーダーの時代 | TOP | 小さな会社★儲けのルール ランチェスター経営7つの成功戦略 >>

2003.03.28 Friday

5年後こうなる

トンデモ本なのかもしれない。が…。

5年後こうなる
日下 公人著
PHPソフトウェア・グループ
(2003.1)

 簡単に言ってしまうと、アメリカは没落し、日本は栄える。そんな明るい未来予想図を日下の爺さん(失礼)が講談している。そんな内容です。実際、この本の中には、「昔、ワシはこう言ったんじゃが、ダーレも耳を貸そうとせんかった」的な記述が目立ちます。

 実際、現実の生活や新聞・雑誌の報道に追われ、目先のことしか考えられなくなっている私達にとって、こういうある意味「達観」したモノの見方、というのは金を払ってでも聞くべきかもしれません(そういえば、落語の話も未来を予測する中で引用されています。同じようなものでしょうか?)。だってなにしろ5年後です。自力で想像できますか?

・デフレは続くが、みんな幸福
・本を買うよりいい図書館の近くに引っ越せ
・不良債権は解決しない、が、みんな幸せ
・失業率10パーセント、けれども幸せ
・グローバル・スタンダードは存在しない
・「働かない若者」が新しい時代を作る

 まあ、引用はこのくらいにしておきましょう。このような(意図的に)逆説的な言葉がこの本には溢れています。

 今、自信を失いかけている日本の皆さんにはこのくらい明るい御爺の言葉をぜひ読んでもらいたいと思います。そんな気持ちを込めて「★★★★」としておきました。この本は薄くてデザインもなんだかなぁ、ですが、買っても損はないと思います。

 すぐ読めますし、なにより、少し元気になります。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top