bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ケータイ業界9800万人争奪戦 番号ポータビリティでシェア変動はあるか? | TOP | 3日でやめる人、3年続く人 成功するまでヤル気を持続させる技術 >>

2006.10.15 Sunday

オレは聞いてない! 上司はなぜ部下の話を聞けないのか

カリスマコーチになる方法


 タイトルからはビジネスコーチングの手法が紹介されている本に見える。しかしてその実態は、ちょっと違う。

 この本の前半部分は、著者がいかに会社の中で疲れ果て、コーチングを学ぶに至ったかの半自叙伝。その間に会社の合併などの話もあるから、内容は極めて今的かもしれない。

 それから実際にコーチングを学ぶ過程の話、コーチをつけてみたときの体験談、どうして会社で組織の問題が起こるのかなどを、極めて素朴な視点から、現場の目から語る。ビジネス書やコーチングのノウハウ本というよりは、ノンフィクションみたいな印象である。

 そして後半は、なぜ、コーチングが組織の問題を解決するのに有効か、というお話。齋藤コーチは現在も企業のコミュニケーション能力向上についてのコンサルティングをメインにしています。つまり、それだけ会社という組織は疲弊し、問題が起こっているのだと思う。

 齋藤コーチの出身は印刷業界。この業界の体質が決して新しいものではないことは想像できる。こういう古い体質の業界ほど、コーチングなどのコミュニケーション開発というのは有効に機能することだろう。

 この本の巻頭にはチェックリスト。最後にはワークシートがついている。この本を読めば、簡単な組織内の勉強会ができるようになっている。というわけで、カリスマコーチになりたい人はもちろん、組織内のコミュニケーションに悩んでいる上司の方、人事の方、社内研修ご担当者様に、お勧めしたい一冊である。

---------------------------------------------------------------

 今日、ご紹介した齋藤潔コーチの書籍の出版記念セミナーを
 11月末に開催します。なんと今回、紹介した本と講演、ワークショップの
 3点セットです。お得です。

 11/24セミナー開催! 斉藤潔コーチが語りつくします!

 □あなたとあなたの会社がコーチングで変わる!
 □六本木ヒルズのビジネスコーチが実体験で伝える
 □コーチングによる組織の問題解決

 http://www.coachingbank.com/modules/eguide/event.php?eid=2


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.bizbook.tv/trackback/402192

トラックバック

▲top