bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール | TOP | W杯(ワールドカップ)ビジネス30年戦争 >>

2006.06.25 Sunday

上司はゼッタイ教えてくれない 4コマ漫画式元気が出る仕事術

ヒラリーマンに夢と希望を!


 この本の四コマ漫画の中で思わず笑ってしまったものがある。将来、どんどん社内の年齢層がアップしていき、ついにはヒラ社員が一人であとは全員役職づき。たった一人のヒラ社員の机を役職づきが取り囲み、全員がヒラ社員を取り合うというもの。昔のスタッ○サービスのCMのような風景である。

 少子高齢化、人口減少社会の中ではこれまでに考えられなかったような事態が想定されるが、ヒラ社員(この本ではヒラリーマン、と帯で称している)が非常に稀少になるというのも考えられる話。最近では採用広告を出しても人が集まらない、募集が一件もない、という話も多くなってきたようで、某就職雑誌では、同じ雑誌の他の広告の中でいかに目立つか、という戦いになっているという話も聞いた。そのうち、役職手当が廃止されて、ヒラ社員手当なんてものが登場するかもしれない。まさかね。

 ちなみにここに出てくる会社の登場人物は7名。うち、役職がないのは2名だけ。この事実、笑えない会社も多いのでは?

 この本は某ハウスメーカーで人材採用、不動産仲介会社でサイト運営に携わりつつ、趣味で漫画を書いていた著者が出した一冊。出版の経緯はわからないが、どうも普通の漫画本ではなく、自己啓発本の方に興味があるようで、そういうつくりになっている。バカバカしい四コマ漫画+自己啓発テーマで71本。どちらかというと深刻・まじめな雰囲気のある自己啓発本というジャンルの中で、ここまでおバカなテイストのものは珍しい。

 で、内容がおバカかというとそんなことはなく、読みやすい語り口の文章で明るくメッセージが入っている。全編カラーなのも楽しい。コラムではマインドマップ、SNS、野口コーチの書籍などを紹介している。このあたりからも著者の意図が透けてみえるのではないだろうか?

 少子高齢化で社会が子育てよりは高齢者に優しい世の中になり、そのひずみが出てきているように、少「ヒラ社員」増「管理職」化によって、会社組織もヒラ社員に優しくない組織になっているかもしれない。そんなことを考えつつ、読んでみても面白いかもしれない。

 がんばれ、ヒラリーマン!!


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.bizbook.tv/trackback/286953

トラックバック

4コマ漫画式 元気が出る仕事術
4コマ漫画式 元気が出る仕事術 キーワード:  ビジネス、自己啓発、4コマ漫画、教訓住宅建築の営業マンだった著者が4コマ漫画と仕事術を示している本。以下の5つのテーマについて書かれている。 夢を持つ 仕事を楽しむ 「できない」は、ない 人脈を広げる 幸運
(Type5w4のBook Diary 2006/07/09 2:08 PM)
『4コマ漫画式元気が出る仕事術』  人間関係に余裕の行動。今のペースじゃもったいない!?by micah
    4コマ漫画式 元気が出る仕事術 井上浩平 あおば出版          ...
(出勤直前対策レッスン−人間関係に疲れない幸せ 2006/07/16 9:34 PM)

▲top