bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.08.23 Sunday

プロジェクトファシリテーション

たっぷり汗の染みこんだ、会社変革の私小説

 表紙を見るとおしゃれな感じがするが、開いて読もうとすると、ギャップに苦しむことになる。それというのも、この本は表題の「プロジェクトファシリテーション」の効果的な方法、スマートな方法、かっこいい方法をマニュアル的に示したものではないからだ。

 この本を一読して私が感じたのは、汗の臭いである。といっても高校野球のようなさわやかな汗というよりは、スーツとワイシャツに染み込んだ、もしかしたら加齢臭もちょっと入っているかもしれないような、そんな日本の正しい戦うサラリーマンの汗だ。ぶっちゃけ、会社を変革するなんて、そんなにかっこいいものではない。

続きを読む >>

2002.07.13 Saturday

みずほの教訓 システム障害はなぜ起きたか

システムがまだシステム部のものだと思っている企業の社内啓蒙書として。


 この本の装丁からすると、1400円はちょっと高く感じるかもしれない。
 しかし、社内のシステム管理や経営判断に関わりがあり、社内の風潮にちょっとした不満を持っている人であれば、この値段でこの内容は決して高くはないだろう。

続きを読む >>


▲top