bizbook.tv

ビジネス書評の小宇宙 bizbook.tv へようこそ。
星の数だけ、人の数だけ、ビジネスの叡智がある。
aguni's BOOK SPACE

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.09.07 Sunday

会計で会社を強くする

経理をしっかりやろう

 日経ビジネスの書評に掲載されていたので、興味を持って購入してみた一冊。内容はちょっとTKCの宣伝が多くてそこは閉口したが、主張しているところはなるほど、と思った。

 私も会社を作って3年目に入った。石の上にも3年と言うが、3年頑張れば会社の形というものが見えてくる。今後はもっと戦略的というか、創造的に動いていきたいな、と思っているところだ。

 で、何でそんな真面目な気になったかといえば、ちょうど決算を終えたところだからだ。数字が見えると、ああ、ここは何とかしなくちゃとか、ここはもっと伸ばせそうだな、ということが見えてくる。

続きを読む >>

2008.08.24 Sunday

法廷会計学VS粉飾決算

日本は粉飾決算大国なのか?

 最初に戸惑ったのは、この本がコラム集のような構成になっているからだ。どこかに連載されたのかと思えば、個人的にレポートとして発表したものらしい。

 実は最初に掲載している日興コーディアルグループのベル24買収劇についてのレポートが話題になり、粉飾決算が明らかになるきっかけを作ったという。

 この本で比較されているのは、マスコミで話題になり、日本の株価を暴落させたライブドア事件だ。

 専門的な記述を除いて簡単に言うと、日興コーディアルグループが、何の関係もない、コールセンター業務の会社、ベル24を、その買収目的だけのために作った会社に買収させ、これを連結決算の対象外におき、お金を還流させることによって、自社の利益を消してしまった、というもの。真面目に事業をやっていた会社を利益を消すためだけにいじくるなんて、言語道断である。

続きを読む >>


▲top